10/27(日)五感で感じる芸術の秋 in 奈良♪

ご訪問頂き、ありがとうございますクローバー

 

ナチュラリーユウ 代表

アロマセラピスト 辻本幸子ですクローバー

みなさんこんにちは宝石赤

今日は…

10月27日(日)開催

「ポルトガルギター×アロマテラピー×煎茶道」

~癒やしとアートな空間~

五感で感じる芸術の秋 in 奈良音譜

 

について、

ご案内させて頂きます音譜音譜

 

チューリップ赤イベントコンセプト

~心地良い音、香り、味、空間~


ポルトガルギターの音色(聴覚)に

アロマテラピーの精油の香り(嗅覚)

を合わせることで、

新たなアートとして表現キラキラ

さらに、休憩時間には、

茶道のお点前をアレンジした紅茶と

お菓子を味わって(味覚)いただきながら、

心地よい空間に触れて(触覚)いただきたいと思いますドキドキ

~ポルトガルと紅茶の関係~

17世紀、ポルトガルの王女キャサリン妃は、

イギリス王室に嫁ぐ際、

紅茶をイギリスに持ち込んだとされています。

当時、お茶は中国や日本で薬用として飲まれていました。

ヨーロッパでも
「万能に効く東洋の神秘薬」とされていましたが、

ポルトガルでは、
すでに喫茶の習慣があったようです。

彼女のおかげで、
イギリスでもお茶の文化が発展していきました。

~音楽と香りの関係~


19世紀、イギリスの香料研究者ピエスは、

音と香りを結びつけた「香階宝石赤」という概念を創りだしました。

当時のヨーロッパでは、

サロン文化が花開き、

華やかな社交場での

音楽と共に、香り(香水)キラキラ

流行の一部となりました。

また、共感覚についても注目が集まりはじめ、

音を聴くと色を感じる、

味覚を感じるなど、

聴覚だけでなく、

他の五感も刺激されるのが共感覚です。

~アロマスプレーのお土産付き~


イベントをイメージした香りをお土産に!!

アロマスプレーをお使いいただくことで、

「ギターの音色、精油の香り、紅茶の味」とが

思い出としてよみがえることでしょう。

ぜひ、リラックスされたい時にお使い下さい。

 
※香りと記憶は密接な関係にあるとされています。

※イベント当日、煎茶道紅茶点前の披露はありません。

※会場となるお部屋は和室になりますので、

 椅子はご用意しておりません。
 正座椅子などご持参いただける方は、

 お持ちくださいますよう、よろしくお願いします。

 

奈良の紅葉(視覚)が楽しめる秋に、

このイベントに足を運んでいただくことで、

五感が心地よく刺激され、
日々の疲れを癒して頂けるかと思います。

主催者一同、お待ちしております。

 

ー概要ー

■「ポルトガルギター×アロマテラピー×煎茶道」

 ~癒やしとアートな空間~

 五感で感じる芸術の秋 in 奈良

・開催日時:10月27日(日)

  ①10時~ ②14時~ 予約制

・開催場所:隠れ家サロン「三五夜」

  奈良市三条町529-2

  JR奈良駅徒歩5分

  https://sangoya.shop/access/

・参加費:5,000円

・ご予約: メッセージ欄に、時間帯①か②をご記入ください。

このサービスのお申し込みは、下記必要事項ご記入後、【送信】ボタンをクリックしてください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

メッセージ

確認画面は表示されません。上記内容にて送信してよろしいですか? (必須)
はい

出展者

 

69769836_417744512190822_5465040791158128640_n

ナチュラリー ユウ

辻本幸子